ズボラ向けボディケアにホホバオイルがおすすめな件

管理人はズボラです。
なんでも自動で動けばいいと思っているし、無駄なことはなるべく排除したいと思っています。

めんどくさいことのひとつが、ボディケア。
顔のケアは仕方ないので毎日最低限のことはしているのですが、ボディケアってどうも忘れちゃう。
そして忘れた頃確認すると、思いっきりガッサガサ砂漠になっていたりするのです。

さすがに女としてどうよ?と自分でも思うので、特に冬場はボディケアをするように心がけています。

でもね、ボディケアって超めんどくさい。

管理人はケアのたぐいが趣味!みたいな、女性的なタイプではないので、ただ単にめんどくさいと思ってしまいます。

なので、なるべくめんどくさくない方法を色々テストしてみました。

テスト1:湯上りに簡易化粧水をかぶる

全身に塗りたくる手間のない、湯上りに化粧水をザバッとかぶる方法です。
簡易化粧水ってのは、グリセリンと水道水をただ混ぜただけのもの。
毎回湯上りに小さな風呂桶にグリセリンをたらし、その上にお湯をダーッと入れてまぜまぜ。
乾燥しやすい腕、足を中心に簡易化粧水をかけます。
以上!

1ヶ月程度実践してみたのですが、管理人の砂漠肌には潤いが足りない様子…
やっぱりダメか…。

テスト2:自作マッサージオイルを塗りこむ

テスト1に敗北したあと、仕方ないので手元にあったニベアを全身に塗りこんでました。
さすがニベア、肌の調子良かったのですが、やっぱりめんどくさい。

使っているうちにニベアがなくなってしまったので、買いに行くまでのつなぎとして行なっていた方法が、自作マッサージオイルを塗りこむ方法。
といっても、大したものじゃありません。
料理の時のサラダ油代わりに使っているグレープシードオイルと、手元にあったゆずのエッセンシャルオイルを混ぜただけ。

使用感はベタベタせず、ゆずの良い香りがしてよかったのですが、かなりオイルの量を使う感じ。
それに思ったより潤いません。
そもそもニベアと同じ方法なのでめんどくさい。だめだこれ。

テスト3:ホホバオイルを湯上りに塗りこむ

ネットでボディケアについていろいろ調べていると、ホホバオイルという単語を発見。
あれ?ホホバオイルって、豪のおみやげになかったっけ?と思って調べると、ビンゴ。
豪は良質のホホバオイルが取れるそうです。

ホホバオイル自体の評判もかなり良く、全身に(顔、ボディ、髪にまで!)使えるそう。
ものは試しなので、その辺の薬局で買ってきて使ってみました。

最初は普通に肌に塗りこむ方法で。
少ない量でなかなかうるおいます。
さらさらで匂いもしません。

テスト3をはじめて3日目くらいから、湯上りの塗れた肌に、一気に塗りこむ方法に変更。
水があったほうがするする濡れて、時短になりますし、一気に済ませられるのでめんどくさくありません。
効果も肌に塗りこむ方法と殆ど変わらず。
こりゃー楽ちんでいいや!

ホホバオイル、とりあえず試してみたくて買ったので、30mlで8ドル程度とそれなりにお高いやつを買ってしまいました。
でもこの大きさだとおもいっきり使えないし、買いに行く頻度が上がってしまいそう。
めんどくさいのきらいです。

今度ネットで、大容量ボトル探して買おうと思います。
ホホバオイルは酸化しにくい性質もあるようなので、たくさん買ってもきっと大丈夫!

ちなみに日本だと、無印のホホバオイルが安くてよさそうです。
なんでこんなに安いんだろう無印のやつ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です