Markdown記法が便利すぎて死ぬ

タイトルは嘘です。
便利すぎて死ぬことはないんですが、とにかく便利なのです。

私がMarkdown記法を知ったのは、このエントリ。

読みやすいマークダウン記法を始めてみませんか? – lifehacker japan

何かの書類を作るときや文章を書くときに、まずはプレーンテキストでガーッと書いて、それからヘッダーやタイトルなどの装飾を施すやり方の管理人に、めっちゃピッタリじゃん!!と感動したわけでございます。

記法もめちゃくちゃ簡単ですし。
詳しい使い方や、便利リンクをまとめてあるのはこちらが詳しいです。

マークダウン記法をマスターするためのサイト・チートシート・ツール。

管理人は使い始めてまだ1週間ほどなのですが、記法が簡単すぎてあっという間に虜です。
今日もこのブログにMarkdownプラグインをインスコしてしまったところ。(Markdown on Save Improvedってやつ。)

ちなみにこれから、Pandocというドキュメント変換ツールをPCにインスコする予定です。
Pandocを使うと、Markdown形式ファイルを下記の形式に変換できるそう。

  • Plain Text
  • Markdown
  • reStructuredText
  • HTML
    • XHTML
    • HTML 5
    • HTMLスライドショー (Slidy, Slideous, DZSlides or S5)
  • DocBook XML
  • LaTeX
    • プレゼン用スタイルファイル beamer も出力可
  • RTF
  • ODT
  • Word docx
  • MediaWiki markup
  • EPUB
  • Emacs Org-Mode
  • PDF (LaTeXをインストールしている場合のみ)

多様なフォーマットに対応!ドキュメント変換ツールPandocを知ろうより抜粋。

これでも全部じゃないらしい…。
Pandoc恐ろしい子!!

とにかく、Markdown、おすすめです。
文章を書く機会がある御方は使ってみてくださいな。

1 thought on “Markdown記法が便利すぎて死ぬ

  1. 名無し神

    Mark Downの編集にはGit Hubで公開されている「Atom」というエディタがおすすめですよ!!
    専用のプラグインが要らず、エディタ内からプレビューを見ることもできますよ~

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です