Chromeの標準機能で、動画や音楽が勝手に再生される広告を表示させない方法

結構知らない人がいそうなので共有しておきます。

マウスを乗せると買ってに再生が始まる動画広告、めちゃうざいですよね。
その場で再生されるならまだしも、画面いっぱいに広がってきたり、思いもよらない大音量で再生されたり。
タブをいくつか開いていたりすると、どのタブから音楽が流れているのかを突き止めるのも大変だったりします。

こういった広告を流さないようにするには、広告ブロックのアドオンを入れるのも解決法の一つですが、それよりももっと手軽な方法があるのでご紹介します。
管理人はメインブラウザがGoogle Chromeなので、Chromeユーザーの方向け記事です。

Chromeの設定画面を表示し、「詳細設定を表示>プライバシー>コンテンツの設定>プラグイン」まで遷移。
プラグインの設定を「クリックして再生」にします。

これだけ!

いままで好き勝手に再生されていた動画広告が、クリックしないと再生されない仕様になるので、非常に快適になりますよー。
ちなみにクリックされるまでは、灰色のレゴブロックのような画像に置き換えられます。

あ、ちなみにこの設定をすると、Youtubeなどのサイトもクリックしないと再生されなくなります。
気になる人は「例外の管理」ってところでYoutubeを設定してあげれば良い…はず。(未確認)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です