GSTの不安が解決したよ

先日GSTの扱いについて不安になったこと書いた。

やっぱりよくわかんなかったので、いつもタックスリターンをお願いしている会計士さんにメールで聞いてみた。
そしたら、さくっと解決したので書いとく。

年間の売り上げが$75000ドル以上 : GSTに登録する=GSTを上乗せする必要あり
年間の売り上げが$75000未満 : GSTに登録する必要なし=GSTを上乗せする必要なし

だそうだ。

自分は$75000未満なので、上乗せする必要なかった。
合ってたー。ほっ。

今まで請求書を「TAX INVOICE」って書いてたんだけど、よく考えたらTAXって書くの変かなーと思ったので、これまた調べてみた。

Tax Invoices for Non GST registered entities – Flying Solo

このサイトによると、どうも意見が分かれてるけど「No GST has been charged」って行があれば「TAX INVOICE」でも問題ないみたい。
でも「INVOICE」のほうがより良さそうな感じ。
自分は今まで「No GST has been charged」って書いていなかったので、これを今回から付け足した。
請求書のタイトルも「INVOICE」に変えた。

うん、きっとこれでいいのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です