Win8クリーンインストールで躓いた箇所

Win8、クリーンインストールしました。
現在ごりごり環境設定中です。

いやあ、クリーンインストール後の「何も余計なものが入っていない」感さいこーですな。
サクサク動くしねー。

ちなみに、Win8にしたところ、Thunderbirdは無事動くようになりました。
はーよかった…

Win8にダウングレードするにあたり、いくつか躓いた箇所があったのでメモっときます。

Win8.1起動中に、Win8インストールディスクを入れてもインストールがうまくいかない

途中まではうまく動くんですが、アップグレードアシスタントの途中で変なバグが起きて進まなくなってしまいました。
インストールプログラム内に表示されなきゃいけないウインドウが、なぜか外部プログラムで開いてしまい、どうしても先にすすめないのです。
再起動やらデバッグのまねごとやらしてみたけど原因わからず。断念。

CDからのブートがうまく動かない

通常BIOSの設定って、起動の優先順位CD、HDDってなってるじゃないですか。
CD入れて立ち上げてもCDからブートせず。
BIOS確認したら自分の環境はHDDが先になっていたので、CDを優先に設定して再起動しました。
…でもやっぱりだめ、通常通りHDDから起動してしまいます。
再度BIOS見てみると、CDの中でも優先順位があるんですね。
うちはCD/DVDドライブが2つついていて、インストールディスクが入っていないほうが優先的にブートされる設定になっていました。
これを別のドライブに設定してあげると、無事CDからブートできました。

さーて残りの設定も、やったるどー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です