喉の痛みに「はちみつ生姜レモン湯」が効いた

風邪をひいたようで、ここ数日鼻と喉の調子が悪かったのです。
のど飴なめても気休めだしなー…と思ったところで、ふと思い出したのが民間療法。

ちょいとググってみると、色々良さげなモノが出てきました。

みなさんのイチオシは「はちみつ大根」だったのですが、いかんせん豪で大根は安物ではなく。
(最近ちょこっと安くなってきましたが)
家にあるものですぐ出来そうだったのが、「はちみつ生姜レモン湯」でした。

作り方は超簡単。

レモン汁、はちみつ、すりおろし生姜を熱湯に溶かすだけ。
分量はお好みでいいみたいなので、自分は下記の分量で作りました。

  • レモン汁 大さじ1
  • はちみつ 大さじ2
  • 生姜すりおろし(瓶詰め使用) 小さじ1
  • 熱湯 150ml

自分はしょうが湯やひやしあめ的な味のものが苦手なので、ちょっとドキドキしながら飲んでみましたが、レモンのおかげでかなり飲みやすく、美味しくいただけました。
生姜が好きな人はもっと沢山入れるといいかもですね。

効果はというと、思った以上に効きました!
飲んだあとはしばらく喉の痛みもなく、快適でしたよー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です