カテゴリー別アーカイブ: 海外材料で手抜きごはん

超絶簡単なオレオレアチーズケーキもどきが低カロリーでうまい

豪に住んでるとどうしても起こりえるのが、スイーツ飢え。
豪のスイーツは砂糖の塊かと思うほど甘く、そして繊細さはゼロなので、日本のスイーツがとてもとても恋しくなります。

管理人は洋菓子作りがすごく苦手ですが、たまに必要にかられて作ります。
でも基本ズボラなので、なるべく楽ちんで美味しいレシピを追求しています。

昨日ふと思いついて作ったオレオレアチーズケーキが、なんだかヒットだったのでレシピを残しておきます。

必要なもの

  • ギリシャヨーグルトまたは水切りヨーグルト(プレーン)80g(85kcal)
  • レモン汁 大さじ1/2(1kcal)
  • ダイエットシュガー1袋(4kcal)
  • オレオ1枚(53kcal)

つくりかた

  1. 適当な器、もしくはマグカップなどにオレオを入れ、スプーン等で砕きます(ビニール袋に入れて砕くのが王道ですが、別に器の中でも砕けます)
  2. 別の器にヨーグルト、レモン汁、ダイエットシュガーを入れてまぜまぜ
  3. オレオを入れた器の上に(2)を入れて、冷蔵庫で冷やします
  4. 一日経ったら完成

カロリー

管理人が適当に計算したカロリーは、一食144kcal。
ダイエッターに嬉しい低カロリーです。

お味

個人的には、こんなに簡単でこんな味が出来るなら御の字!ってかんじです。
作りたてはオレオがカリカリ、ヨーグルトもべちゃっとしていますが、一日経つとうまい具合にオレオがヨーグルトの水分を吸って、レアチーズぽくなるのがミソです。
2つ食べても300kcal行かないので、罪悪感無いのがいいですね。

いやほんとこれ、ダイエッターだったころに開発できてればよかったな。
以前ダイエットしていた頃、かなり重宝していたスイーツは「黒蜜寒天きなこ」。
こちらも超絶簡単にできるので、気が向いたら載せますね。

ネクタリンでおやつ

先週、ネクタリンを大量買いしました。
うまく追熟せず、おいしくないまま腐りそうだったので、一手間加えることに。
備忘録的にレシピ書いときます。
分量は適当です。

材料

  • 冷凍パイシート 3枚
  • バター 20gくらい
  • 砂糖 70gくらい
  • ネクタリン ちっちゃいの10個位
  • 塩 ほんの少し
  • シナモン(おこのみで)
  • ブランデー(おこのみで)
  • 溶き卵

つくりかた

  1. ネクタリンは適当な大きさに切る
  2. フライパンにバターを溶かして、ネクタリン入れてしばし炒める
  3. 途中で砂糖投入、全体に回ったらシナモンとブランデーをお好みで入れて、塩を振って、中身の完成
  4. この辺りでオーブン予熱開始。うちのオーブンだと250度だけど、他のお宅のオーブンだともっと温度低くていいはず。
  5. 冷凍パイシートはそれっぽい大きさに切る
  6. 半分は周囲1cmを残して、かぶせた時に中身が見えるように切れ目を入れる
  7. 切れ目が入ってないパイシートの周囲1cmに溶き卵塗り塗り
  8. 真ん中に中身をおいて、上に切れ目のついたパイシートをかぶせる
  9. 二枚のパイシートの周囲をフォークで跡をつけるようにぎゅぎゅっと合わせる
  10. 溶き卵を上から塗る
  11. オーブンに突っ込んで、美味しそうに焼けるまで待つ
  12. さぁ召し上がれ!

中身が余っちゃったので、今度アイスとかと一緒に頂く予定。
ネクタリン10個は多かったよ。わかっちゃいたけど。

喉の痛みに「はちみつ生姜レモン湯」が効いた

風邪をひいたようで、ここ数日鼻と喉の調子が悪かったのです。
のど飴なめても気休めだしなー…と思ったところで、ふと思い出したのが民間療法。

ちょいとググってみると、色々良さげなモノが出てきました。

みなさんのイチオシは「はちみつ大根」だったのですが、いかんせん豪で大根は安物ではなく。
(最近ちょこっと安くなってきましたが)
家にあるものですぐ出来そうだったのが、「はちみつ生姜レモン湯」でした。

作り方は超簡単。

レモン汁、はちみつ、すりおろし生姜を熱湯に溶かすだけ。
分量はお好みでいいみたいなので、自分は下記の分量で作りました。

  • レモン汁 大さじ1
  • はちみつ 大さじ2
  • 生姜すりおろし(瓶詰め使用) 小さじ1
  • 熱湯 150ml

自分はしょうが湯やひやしあめ的な味のものが苦手なので、ちょっとドキドキしながら飲んでみましたが、レモンのおかげでかなり飲みやすく、美味しくいただけました。
生姜が好きな人はもっと沢山入れるといいかもですね。

効果はというと、思った以上に効きました!
飲んだあとはしばらく喉の痛みもなく、快適でしたよー。

ギリシャヨーグルトと水切りヨーグルト

ずっと前から気になっていた、ギリシャヨーグルト。
いつからかスーパーのヨーグルトコーナーの半分の面積を占めていました。

買う理由がなかったのでずっと買わなかったのですが、ふと気になってググってみたところ、以外な事実が。

ギリシャヨーグルトと水切りヨーグルトはおんなじようなもの。

えー、知らんかったー!

プレーンヨーグルト買うと、半分くらいは水切りヨーグルトとして使ってた管理人。
水切りヨーグルトを作るのはとっても簡単、とはいえ時間がかかるのです。
最初からギリシャヨーグルト買っとけばよかったんじゃ…orz

今食べてるプレーンヨーグルト食べ終わったら、今度はギリシャヨーグルト買ってみよう。そうしよう。

あんこ炊いた

甘いもの欲が止まらないので、久々にあんこ炊いた。
乾燥デーツが手元にあったので、砂糖の代わりにデーツで甘み出してみた。

  • 小豆 250g
  • デーツ 150g
  • きび砂糖 大さじ4

塩入れるの忘れた。

デーツの量が足りなかったのできび砂糖追加。
砂糖入れるとあんが一気に水っぽくなるから練りあげるの大変なんだけど、デーツだとそんなことないので楽だった。
今度作るときはデーツの量増やすのと、刻んで入れるのではなくてシロップにして入れたほうがよいかも。

デーツあんはマクロビオティックとかの時に使われるそうだ。
マクロビとか全然気にしていないけれど、最近積極的にデーツを摂ろうと思ってる自分には、デーツを使うレシピ沢山あるので助かる。

餃子が焼けぬ

ここ一年ほど、餃子がうまく焼けない病にかかっています。

昔はうまく焼けたんです。
ラーメン屋で働いていたので、うまく焼くコツを知っていたはずなんです。

今まで出来ていたことができなくなるって、あんまり無いことなんだけどなぁ…

今日の夕飯は餃子だったのですが、フライパンにがっつりこびりついてしまい、カリカリの美味しい部分皆無の餃子になってしまいました。
何故だ。何故なんだ。俺のスキルはどこへ消えたんだ。

餃子は豪でも手軽に買える、使える食材なので、絶対またうまく焼けるようになりたい。
くっそー、あとでもう一回焼いてやるー!こんどこそー!

カレーという文字を見るとカレーが食べたくなる呪い

カレーの呪いにかかっています。

最近、普通にルーを溶かしただけのカレーがあまり美味しく感じられなくなってしまいました。
美味しいのは美味しいのですが、なんかちょっと足りないなーという感じです。

昨日カレーを作ったのですが、水を入れる代わりに鶏ガラで取ったスープをぶち込みました。
水で作るより美味しかった。

あと、野菜を沢山食べたくて、リーフレタスの外葉とキャベツをブレンダーでドロドロにしたものもぶち込んで煮ました。
煮込んでいる間は汁が真緑なので、見た目かなりやばい感じですが、ルー入れると落ち着きます。
カレーは煮込んでしまえば何が入ってても結構大丈夫なので好きです。

そういえば一度だけ、まずいカレーを作ったことがあります。
小学生でも失敗なくできる料理を失敗するって…

ちなみに失敗の原因は、バナナ入れたから。
絶対入れないほうがいいです。ほんと。マジで。

手前味噌仕込んだ。

昨日、お休みの日一日使って手前味噌仕込みました。

いやー疲れた。
何がつかれたかって、豆炊くの超疲れた。

うちの圧力鍋、結構でかいやつなんですが、なにせ炊く量が炊く量なので一度には炊けず。
4回に分けて炊いたものの、圧力鍋で豆炊くと豆の皮が蓋に詰まったりして洗うの超めんどくさいんですよね。
洗わずに続けて炊こうとすると、うまく圧かからない=爆発しそうだったりするのでちゃんと洗わないといけないし。

いやぁめんどくさかった。

一日かけて仕込んだ味噌、多分3.5キロくらいですかね。
うまく味噌になってくれれば、甘めの白味噌になると思います。

半年~1年ほど熟成。
美味しく出来ますようにー!

手前味噌仕込中

前回帰国した時に購入しておいた、米麹1kg。
ずっと冷凍庫で場所取っていたのですが、さすがにそろそろ作んないと夏になるので、重い腰を上げました。
人生初、手前味噌作りです。

二日間にわたって仕込みをするので、今日は一日目。
大豆の水洗い&浸水と、塩と麹の混ぜ込みをしました。
本格的な仕込みは明日。
美味しく出来るといいなあ!

ズボラごはんに乾燥マッシュポテトを使うと捗る件

毎日の食事の用意は管理人の仕事です。
というか、家事全般管理人の仕事です…。
いいんだけどさ。

家で仕事しているとはいえ、一応働いているので、家事も仕事もとなると毎日同じことの繰り返し。
バタバタ時間が過ぎていきます。

そんでもって、何度も申し上げているように、管理人はズボラです。

ここが日本だったら、夜中まで開いているスーパーでおかずの素を買ったり、デパ地下でおいしい惣菜を手に入れたりできるのですが、切ないかなここはオーストラリア。
毎日、ちゃんと食事を作らなくてはいけませぬ。
日本とは売っている材料の種類も違うので、そのへんも考慮しつつ…なんてやってると、本当に時間がかかります。
ついでに言うと夫はシェフなので、料理にうるさいです。めんどくせえ。

ですが、そこはズボラな管理人。
手を抜くことに関しての努力は怠りません。

オーストラリアに移住してきてからというもの、色んな「海外の材料」を試して、ズボラご飯に生かせないかを研究しております。

最近発見したのが、乾燥マッシュポテトが超使えるということ。
乾燥マッシュポテト、豪のインスタント食品としては全然アリな部類なので、そのまま食べるのもOKです。
が、真髄はアレンジ。
要はマッシュしたポテトにちょっと味が付いているものなので、マヨときゅうりとハムを追加すればポテトサラダになります。
この前作ったけど、クリーミーで美味しかったよ!

ググった感じ、他にもマッシュしたポテトを使う料理にならだいたい使えそうな感じです。
たとえば北海道のいももち、コロッケなんかも作れるらしいです。
下ごしらえが少なくなるのは時短としてかなりでかいので、色々実験を重ねてみたいと思います。