セルフジェル 10-3

image

久しぶりの投稿ですが何食わぬ顔ではじめます。

セルフネイル、一年半ぶりに再開してます。
これは3回目のリペア。
ラメ乗っけるだけなので両手で1時間くらいで終わります。かんたん。

捨てた

本2冊。自炊でデジタル化したので本体はポイ。

タッパーの蓋。何個か本体だけ割れて捨てていたけど、蓋はまだ捨ててなかった。

ショーパン

ニーソ3つ。日本でストッキング代わりに(お見せするの申し訳ないので絶対領域は見えないように)履いてたけど、こっちじゃ使わぬ。

キャミ1つ

ボロボロになったTシャツ。ウェスに。

腕時計。お気に入りだったけど文字盤が壊れて、かつ電池もなくなった。

ずっと昔のシェアメイトが置いていった扇風機。使わないしでかいのに数年我が家に鎮座。邪魔なのでさようなら。

ぶっこわれた製氷器

ぶっこわれた電気ケトル

テンション高いニット。もう着ないので寄付

タートルネック3枚。真冬の日本に帰ったときに買ったけど、こっちじゃぜんぜん着ないので寄付。

ユニクロフリース。もともと貰い物で気に入ってなかった上、十分部屋着として着たので寄付。

豪のパスポート申請テラ細かす その2

豪のパスポート申請テラ細かす で、いかに面倒かをお伝えいたしましたが、その後更に3回郵便局に足を運ぶ羽目になりました…。

一度目:
写真の裏のサインとテキストの位置が反対と言われる。詳しくは前回参照。

二度目:
写真の裏のサインには保証人の名前は書いちゃダメで、サインのみにしてほしいとのこと。また、両親のサインに必要な証人のサインは青のペンではなく黒のペンじゃなくちゃダメ。

…そんなん一回目で言われてないし…!

これだけ直せば絶対もう大丈夫なのね?!と念を押して、また保証人と証人にサインを貰いにいくはめに…

三度目:
万全の体制で三度目に挑むも、まさかの写真のサイズがダメと言われる。
今まで何度も確認して貰ってオッケーって言われてたのに!!!
もう面倒なので、追加料金払ってその場で撮ってもらうことに。
子を連れてくるため一度撤退。

四度目:
写真はすんなり撮れて、ようやく申請できることに。
しかし、新しく撮った写真の裏には保証人のサインがない。
また貰ってこなきゃなの?と聞くと今までの写真があるから要らないよとのこと…
なんなんそれ…何のためのサインだか全くわからん…

いやしかし、この申請でいちばんムカついたのが、担当者によって言うこと全然違うこと!
マジ困ったわ…
んもう、久しぶりにオーストラリア人にやられたぜ…

これでパスポート申請に不備がありましたとか言われたら、郵便局殴り込みにいってやるんだからー!

豪のパスポート申請テラ細かす

子の豪パスポート申請に行ってきました。
(子は二重国籍です。なんてオシャンティ。)

人から話を聞くに、物凄い審査細かいし時間かかるよ!と言われていたので、体制ばっちり、時間にも余裕をもって参戦しました。
ちなみにその友人は細かい書類や写真の不備で2~3度出直す羽目になったそう。
オーストラリア人、仕事出来ないくせに人の仕事には細か…いやなんでもないです。

書類は何度も確認したし、保証人のサインも情報もおっけい、写真も複数枚用意したし一発オッケーだといいな!

…うん、だめだったよね。

何が引っ掛かったかと言うと、予想以上に細かいところでした。
提出する写真の裏に「この写真は(名前)本人です」と一筆書いて、保証人のサインが必要なんですが、文章書いてからサイン書かないと駄目らしい。
管理人が用意したのはサインが先で、文章が後だったので駄目だそう…

えええー、良いじゃんよ!
どっちがどっちだって変わらないじゃん!

仕方ないのでまた保証人の人にサインを貰いにいかねばなりません…とほほほ…。

ちなみに前述の友人は、豪の永住権持っているにも関わらず、パスポートにビザラベルが貼られていないのでダメと言われたそう。
今、豪の移民局、電子化に伴いビザラベル貼ってくんないんですよね…。
ラベル貼るのにはわざわざブリスベンまで行って、お金払って(しかもそれなりに高い)ラベル貼ってもらわなきゃいけません。
そのせいで友人は生後間もない子を抱えてブリスベンまでいく羽目に…。
うちは夫がビザラベル持っていたので事なきを得ましたが、同じ目に合っている人ごまんといそうだ。

明日再度提出にいくのですが、今度こそサクッと通過することを祈ります!

中の人は外の人になりました

報告がおくれましたが、一月半くらいまえに、無事子を産みました。

いやぁ、子が居るとなかなかPC開けません。
ここにきてスマホのすごいポテンシャルを感じてます。
この投稿もスマホからの更新です。

またぼちぼち更新再開していきたい所存です。

スチームモップ買った。

スチームモップが欲しいってエントリ前に書きましたね。

買いましたー。
これ買いましたー。

KARCHER 家庭用スチームクリーナー SC1040(豪だと型番がSC1020)。

最初はシャークやH2Oのスタンド型スチームクリーナーを買おうと思っていたのですが、いろいろ調べているうちに、ケルヒャーのこのタイプを発掘。
形状は掃除機型で、床掃除にも床掃除以外にも万能に使えるタイプです。
しかもメーカーは高圧洗浄機で有名なケルヒャー、ドイツ製。
口コミも上々で、値段も高くありません。

いやー、このこ、予想以上の働きしてくれます!
買ってきてまず試したのが床掃除。
掃除機のように立ったまますいすいできるので、雑巾がけより数倍楽ー!

家中床掃除してもまだスチームが残っていたので、洗面台まわりとシャワールームまわりを掃除。
高圧スチームで汚れ吹っ飛ばすの超楽しいwww
連続使用時間があまり持たないかなーと思っていたのですが、いい意味で期待を裏切られました。
一度起動するとかなり持ちます。

ほかにもソファのお手入れや、臭いが気になるベビーベッドの洗浄などがっつり使っています。
こりゃーいい買い物したぞー。

そういや、我が家にある掃除機、これで3台目です。

1台目:ダイソン
2台目:ルンバ
3台目:ケルヒャー ← new!

そ、それぞれ用途違うし、いいよね!!

捨てた

最後の「捨てた」からちょこちょこ捨ててたものの、ブログに書いてなかった。
いや、書く必要もないんだけども。
一気にうpします。

  • ずっと前にもらったブランドもののアイシャドウ
  • 100均で買った卓上クリーナー
  • 100均で買ったミニ花瓶2個
  • 自作の壁掛け3つ
  • レギンス3つ
  • パンツスーツ
  • スーツ上下
  • 仕事用スカート
  • 雑誌に付いて来た付録のエコー写真アルバム
    豪のサイズと全然合わないのでさよなら
  • 結婚式の時の小物
  • 時計
  • 電話線いくつか
  • 二色コード
  • 小さめラグ2個
  • CDの蓋が閉まらない古いミニコンポ

【LastPassユーザー向け】Heartbleedの脅威から簡単に身を守る方法

Heartbleed、IT関連の方ならご存知でしょう。
過去最大級と言われるセキュリティ災害です。

詳しい内容と対策はこちらが詳しいです。
ウェブを襲った最悪のセキュリティ災害「Heartbleed」から自分の身を守る方法

おそらくインターネットを使用する大多数のユーザーに影響がある、この事件。
もしパスワード管理にLastPassを使っている場合、あなたはラッキーかも。
LastPassの機能で、Heartbleed対策ができてしまうのです。

その機能というのは、昔からある「LastPassセキュリティチェック(セキュリティチャレンジ)」。
パスワードの強度やセキュリティレベルを調べてくれる機能なのですが、これにHeartbleed対策も追加されました。
さすがLastPass、ユーザーの要望分かってるわあ。

やり方は以下のとおり。

  1. ブラウザのツールバーにある、LastPassのアイコンをクリック
  2. 出てくるメニューから「ツール>セキュリティチェック」を選択
  3. 新しいタブが開くので、ページ内下部に何故かめちゃくちゃひっそりとある「チャレンジを開始」リンクをクリック。目立たないのでご注意。

これでセキュリティチェックが開始されます。

チェックがひと通り終わると、ページ上部にこんな情報エリアが表示されます。

Heartbleed対応状況

これがLastPassが自動で調べてくれた、Heartbleed対応状況です。
図にあるように、一番右側に3種類のステータス(You are safe!、Wait、Go Update!)が表示されています。

  • You are safe!だった場合はそのサービスに対する対応は必要なし。
  • WaitはサービスのHeartbleed対応待ち状態。
  • Go Update!はサービス側がHeartbleed対応済みなので、リンクをクリックしてパスワードを変更しましょう。

図にもあるように、かなりの大手サイトがHeartbleedの脅威にさらされています(いました)。
なるべく早い対応を心がけたいもんですね。

ペーパー脱出大作戦

管理人はペーパーです。
18の時に免許取ってから、26くらいまで全然乗らず、立派なゴールド免許保持者に。

その後サーフィンにはまったり豪に引っ越ししたりするタイミングで、都度ペーパー脱出を試みてはおりました。
せっかく乗れるようになっても数ヶ月すると乗る用事がなくなってしまい、またペーパーに逆戻り、というのを繰り返しています。

んでまぁ、またかよ!って感じですが、通算何度目かももう分からなくなったペーパー脱出大作戦を実行中なわけです。

過去に何度か脱出しているので、今回運転の感覚はそんなに忘れていなかった様子。
車で10分程度のショッピングモールまでは一人でも緊張せず行けるようになりました。
(駐車場が大きいのと、車線変更がないのが良いのです)

しばらくはこのショッピングモールとの往復を繰り返して、徐々に行ける場所を増やしていければいいなぁと思っています。
…過去の経験からするとまたペーパーに戻ってしまう可能性が非常に高いのですが…今度こそ…。

JetpackでMarkdown記法のテスト

愛用していたプラグイン、Markdown on Save Improvedが更新停止してしまったのでJetpackに乗り換え。
Jetpack、多機能すぎて食わず嫌いしていたけれど、いい機会なので使ってみます。

下記、ちゃんとMarkdownが動くかテスト。

  • リスト
  • リスト
  • リスト
  • リスト
  1. 番号付きリスト
  2. 番号付きリスト
  3. 番号付きリスト
  4. 番号付きリスト
  5. 番号付きリスト

強調

http://google.com

見出し1

見出し2


よし、通常運用するには問題なさそうだー。
改行時にスペース2個入れなくても改行してくれるのは嬉しい誤算。
地味に面倒だったんだこれ。

気をつけるのは、見出しにする時の#のあとにはスペース入れることだな。