Windows8.1にアップデードして数日経った

感想をつらつらと。

アップデートの方法がわかりにくい。

なぜWindowsUpdateからではなく、ストアからのアップデートなんだ。
探しちゃったじゃないか。

Windowsボタンの意味はあるのか。

Windowsスタートボタンが復活したので「これで今までのUIに慣れすぎてしまった人にも安心だなー」と思っていた私の感情を返せ。
何の意味があるんだあのボタン…。
せめて右クリックした時のメニューを左クリックで出すべきだ。
あれじゃ何の解決にもならんような気がする。

デバイス対応していなくて半泣き

自分のメインPCはBTOのカスタムPCなのだが、組み込んだカードリーダーのデバイスがWin8.1に対応してなくて超がっかり。
多分これからも対応してくれることはない気がする…。
ついているだけで使えないカードリーダー。切ねえ。

期待したのと違う

総評としてはこれに尽きる。
8でボロクソに言われていたので、もうちょっとどうにかユーザーに歩み寄ってくれるのを期待していた。
8.1には結構期待してたんだ。

個人的にはWindows8の操作感は結構好きだし、ランチャーとして使えるスタート画面の便利っぷりもとても評価している。
検索も早いし、エクスプローラもとっても使いやすいし、Windows8にしてよかったな~と思ってる。

ただ、今までのユーザーをバッサリ切り捨てるようなUIの革新は、ちょっとやり過ぎな気もしないでもない。
何より、ユーザーサポートが大変で、各企業の情シスさんはWin8にしたがらないだろう。
自分も情シスで働いていた経験があるので、大変さはものすごくよく分かるもの。

頭が柔らかい情強、もしくはIT初心者向けのOS

遺憾ながら、Windows8は上記の結論になってもうた。
Win7以前を、「通常の範囲内で」使っていた人に気軽にすすめるのはよそうと思う。
「トラブルがあった場合、自分でググって解決策を求めることが出来るレベルの」人たちにはぜひ使ってほしいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です