カテゴリー別アーカイブ: クラウド

Sugarsyncにまたやられた…

Sugarsync、2.0になってから恨みしか無いんですが、またやられてしまいました。

自動更新で勝手に$55引き落とされた…orz

ひと月ほど前にそろそろ期限だなーと思って、大量のファイルを削除しておいたんですよ。
無料プランに戻すつもりで。

まぁ色々計算外だったよね。

計算外その1:有料プランから無料プランに戻すすべはなし
計算外その2:なんのご案内もメールもなく、自動更新で勝手に引き落とされる
計算外その3:有料プランはメールと電話サポートがつくはずが、下手に古参ユーザーだったため英語サポートのみ

ダメ元で「返金してくれませんかね…」ってメールを英語サポートに出してみたところ、「規則上無理。」て返答が来ました。

あああああ私の$55…。

もうほんとSugarsyncだいっきらい。

SpiderOakのフォルダ同期設定で引っかかった件

SpiderOak、すんばらしいクラウドストレージです。
使えば使うほど良さが分かるって感じで、まじオススメです。

まぁそんなSpiderOakなんですが、フォルダの同期機能があります。
で、その同期機能を設定しようとしたところ、ちょっと設定にコツがあったので備忘録的に記録しときます。

SpiderOakのデスクトップクライアントを最大化すると、Syncというタブがあり、そこでフォルダ同期の設定ができます。
タブのすぐ下に「New」ってボタンがあるので、それを押すと新しい同期設定を作れます。

新しい同期設定を作ろうと思ったら、あれー?
同期に指定できるフォルダと指定できないフォルダがあるのです。

指定できないフォルダは、そのフォルダ内全部をSpiderOakにバックアップしていないフォルダ。
でも、まったく同じ構造で設定している別PCの同フォルダは指定できる…

なんでー?

その時は仕方なく、フォルダ内のバックアップ対象フォルダ(これはフォルダ内のファイルを全部バックアップしてる)をコツコツ同期設定しましたが、あとでふと気づきました。
フォルダの横の、チェックボックスの形が違うと。

そう、こいつのせいだったのです!

Spideroak フォルダ同期設定

チェックボックスの形を両方✓にしたら、同期設定できましたー。
まったく同じ設定にしているつもりで、ちょこっとだけ設定が異なっていた様子。
これで問題なく同期設定できました。ふう。

あ、あと同期名に日本語は使用できませんです。
エラーが出ても慌てず騒がず、英語のみに直しましょう。

SugarSyncからの乗り換え先は、SpiderOakにすることにした

SugarSyncに大事なファイル群をごっそり消されてから、Amazon試したり、ロリポをストレージ化しようとしたりしてましたが、とうとう乗り換え先が決まりました。

それはどこかというと…

SpiderOak!(ドーン

(゚Д゚) ハア?

ってなりますよね。
どこだよそれなんだよそれ、って感じですよね。

いやいや、このサービス半端ないっすよ。
見つけた時震えてしまいました。(会いたくて

利点を下記にざざっとまとめます

  • SugarSyncみたいに、バックアップするフォルダを指定できる(!
  • SugarSyncみたいに、同期するフォルダを指定できる(!
  • プライバシーを超重要視。全てのファイルは暗号化されるので、SpiderOakの中の人も見ることは出来ない。仕事用ファイルを置くのに最適!
  • ファイルのバージョン履歴を自動的に保管してくれる。しかも、変更した部分のみ保管するという差分保管仕様のため、容量を圧迫しづらい!ワオワオ!
  • 別のフォルダに全く同じファイルがあった場合、自動で同じものだと判断して容量を節約してくれる。
  • マルチデバイス対応!PCでもMacでもスマホでも。ついでにLinuxでも!
  • DropBoxみたいな、各デバイスで同期されるフォルダもあるよ。設定でなくすことも出来る。

なんなのこのすごい機能はマジで。
はんぱねえっす。

いくつか口コミを調べてみると好評価ばかりだったのにもびっくり。
これは試してみるしかないでしょう!!

無料会員は2GBまで使えるのですが、なんと紹介リンク踏んで登録すると、紹介された人もした人も1GBずつもらえるそうなので、実質は3GBからスタートですかね。

もし使ってみよーって方がいらしたら、↓から登録すると1GB増えます。
https://spideroak.com/download/referral/d6d51299546af10dcf9ab1770605795a

良かったら踏んでくださいな~
上記から登録しても、私には貴方様のメアドも名前も、全く情報は届かないのでご安心をば。

そうそう。
利点を書いたので、欠点も書いとかないとね。

  • マルチデバイス対応!と言っているけれど、今のところAndroidアプリからのアップロードは出来ない。ダウンロードは出来るみたい。
  • WEBサイトもソフトも英語版のみ。
  • クライアントソフトのデザインが中途半端。UIがなかなかわかりやすいので、もうちょい頑張って欲しい。

とはいえ、使い始めてちょうど一週間。
めちゃくちゃ快適です!
今あるクラウドの中では、かなりオススメっすよ~
よかったらお試しあれ!

ロリポをクラウドストレージ化しようと思ったけどやっぱりやめた件

先日設定したAmazonのクラウドストレージ。
orz状態になるほど、全然同期されません。
クライアントソフトは動いている様子なのですが、どうやらやる気のない子らしく、同期する気配全く無いので、別のクラウドを検討することにしました。

自分はロリポのチカッパプランを契約しています。
というか、チカッパ使ってたら勝手にロリポになったって感じですが。

そのロリポが、クラウドストレージのサービスを始めたのを、ふと思い出したのです。

ロリポのオフィシャルサイト見てみたら、スマホ(iPhoneもAndroidも)対応だは、エクスプローラ内からアクセスできるは、なんとも魅力的な文言が並んでいるではないですか!
早速使ってみようかなー…と、その前に。

仕事用ファイルのバックアップなので、セキュリティ系はがっつりしてくれていないと困る。
評判を調べてみました。

ロリポ自体の評判は悪くないものの、なにせあそこのメイン業務はレンタルサーバー。
公開が前提で作られているサーバーです。

よく考えたら、そんなところに仕事用のファイル置いちゃいかんよな…。

というわけで、ロリポをクラウドストレージ化する案は無し。
他のストレージ探します。

クラウドストレージ放浪の旅は続く…

Amazon Cloud Driveのアカウント作った

昨日、SugarSyncにがっつり仕事用ファイル消されたので、他のクラウドサービス探してます。

とりあえずアカウント作ったのが、Amazon Cloud Drive
5GBまで無料で、追加容量の有料アカウントも20GBで年間10USドルとめちゃくちゃお安い。
つい最近、DropBoxのような他デバイス間同期機能が追加された様子。
まだクラウドサービスとしては新しいほうだけど、大手Amazonだしちょっと期待しつつ使ってみています。

問題は、SugarSyncで出来ていた他のサービスでは対応していない、同期フォルダを指定する機能。
こいつをどうしようか結構考えましたが、いい方法思いついたので実践してみています。

この方法自体は今のところ順調に動いている…んだけれども、Amazon Cloud Driveのクライアントソフトが、クラウドにファイルをアップロードしてくれない…(;´Д`)
サービスの走りなので、バグなんでしょうか…。困ったなあ。

無事アップロードされたら、また色々まとめてレポートしたいです。

 

SugarSyncのバグで、仕事の大事なファイルをごっそり消された件

管理人は数年来のSugarSyncファンです。
有料会員だし、仕事にもプライベートにもガッツリ使ってます。

SugarSyncの魅力は、同期フォルダを自分で指定できるところ。
他のクラウドサービスでは、まずこの機能がないんです。
管理人はPC内のあちこちに色んなファイルを置くので、この機能を非常にありがたく使ってました。

ただ、このSugarSync。
結構おばかさん。

WEBもソフトもUIひどいし、アップロード・ダウンロードも猛烈に時間がかかる意味不明な仕様。
クライアントソフトは立ち上げるとPC激重になるため、アイドル時にしか立ち上げられない。
先日クライアントソフトが2.0になったのでアップグレードしたものの、設定画面なんかが笑っちゃうほどわかりづらくなっていて、早速ダウングレードしましたよ。

WEBからファイルをDLしようとしても、まず一度ではDL出来ません。
何度も何度もチャレンジし、ようやくちゃんとしたファイルがDLできる…って感じです。

そういえばWin7からWin8にアップグレードしたときは、別PCと認識されてひどい目に合ったこともありました。
ファイルの同期も失敗することも多かったです。

ほんとこのひどいシステムどうにかならんものなのか…。

しっかし、そんなことに目をつぶって年間50ドル払ってもいいくらいの、素敵なサービスだったんです。
私の大事な大事な仕事のフォルダを、がっつり消してくれるまでは。

その悲しい事件が起こったのは、まさに今日。
日曜日でも出勤の管理人は(家で仕事なので出勤も何もあったもんじゃありませんが)、いつものようにPCを立ち上げ、メールチェック。
とある案件の依頼が来ていたので、さっそくその案件のフォルダをエクスプローラから開…

ひ、開けない!
つーか、フォルダがない!!

そのフォルダがあった場所には、身代わりのように「SugarSyncTemp」などと書いてある、見たこともない謎の空フォルダが…。

一発で「ああ、これ完全にSugarSyncの同期失敗して、フォルダ消されたんだろうな…」と認識しました(ノД`)

症状でググると、同じ症状で無茶苦茶怒ってる人がわんさか(しかも、SugarSyncのオフィシャルサポートで)出て来ました。
Local files and folders *trashed*(英語)
http://sugarsync.hivelive.com/posts/827d22e98f

どうやらSugarSyncの既知バグらしい…orz
怒るよ!そりゃーみんな怒るよー!!

自分はフォルダが消える直前、たまたまNASに別途バックアップを取っていました。
これ、消えてたらほんと洒落にならんかった…(◞‸◟ㆀ)

このトラブルのおかげで、やるはずだった仕事の時間は大幅に押してしまい、時間かかりまくってしまいました。
あと精神的ダメージが…。

しかし、バックアップのために導入しているシステムで、復旧作業を強いられるって、完全に本末転倒です。
これはもしかしたら、乗り換えるいい機会かもしれない。
そう思ったので、もう使うのをやめることにしました。
有料会員の期限あと半年残ってるけど(25ドル分も…)、ファイル消されるよりマシ。
マジで。

今は乗り換え先の選定中です。
はー、ほんと、頭痛いですわ。

大事なファイルを保管しているユーザーの方は、ホントお気をつけて、という注意喚起。

続きを読む

MacbookAirに入ってるEvernoteをアンインストールした

Evernote使い始めてちょっと。
なんとなく自分仕様になってきた。

Evernoteって「情報を貯めこむ場所」だから仕方ないのだけれど、どんどん情報が増える。
そうすると、インストール型のアプリの貯めこむ容量もどんどん増える。

問題は、あまり容量に余裕のないPCで使用する場合。
自分の場合は、Macbook Air 11inchがあまり容量に余裕が無い。
しかもAirたんはSSDなので、あまりガツガツ書き込んだり削除したりしたくない。

そんな時にこんな記事を見つけた。
ノート数が5000を超えたところでEvernoteをアンインストールした3つの理由

記事主の取った対策は、WEBアプリを使うこと。
なるほどねー。

試しにWEBアプリ使ってみたら、余裕でした。
ノート開くときのレスポンスとか、読み込みが入るのでちょっと遅いけど、全然使える。
大量に編集とか細かいことやるときは、他のPCのアプリでやれば問題ないしね。

WEBアプリはネットに繋がっていないと閲覧できないのが問題だけれど、基本的に家で使っているから、ネットにはつながっているし。
外出時は携帯のテザリングでネット繋げるし無問題。
しばらくこれで行ってみようと思います。

SugarSyncで同期するときは、別の同期アプリを使っちゃいけないというお話

SugarSyncを使って、2個のWindows、Mac、携帯を同期させています。
非常に便利なんだけど、以前ちょっとハマったのでメモ。

Win2台間の同期を、SugarSync以外で同期させた時のお話。
SyncToyってソフトを使って、SugarSyncで同期設定しているフォルダを同期させた。
SugarSyncで別PCと同期する時、いちいちサーバーにあげて、それをダウンロードしてくる形。
同じネットワーク上にいるのに、わざわざクラウドサーバー経由するのおかしくね?と思って、別のソフトで同期した次第。

SugarSync使うより早く同期は終わったので大満足…とおもいきや、落とし穴が。

次SugarSyncつなげた時に、同じファイルが大量に出来てしまった。
どうやら、別のソフトを使って同期したため、SugarSyncが感知しない場所で同期した=新しい同じ名前のファイルがたくさんあると判断してしまったよう。

おかげで、消すの一苦労でした本当にどうもありがとうございました。
(ツール使って一気に消したけど、確認がてーへんでした)

SugarSyncのサポート見ると、別のソフトで同期しないでね!ってこっそり書いてあった。
今度からそうします…。

皆様もお気をつけあれ。

Evernote使い始めた

アカウントは取っていたものの、ずーーーーーーーーーっと使っていなかったEvernote。
何度か使おうとチャレンジしてたんだけど、どうにも使い道が思い浮かばず放置…。

情強のみなさんから「使い込むとマジ便利だよー」とおすすめされたので、再度使ってみることに。

まだ使い始めて1週間ほどなので、あまり「すべての情報が集約!」みたいな状況にはなっていない。
でも、スマホでもWindoesでもMacでも、同じメモを扱えるのは結構便利かも。

他にもクラウドは結構使ってて、たとえばSugarSyncなんかはかなりヘビーユーザー。
SugarSyncでも同期されるし、同じようなもんなんじゃないのー?と思っていたんだけど、なにせ同期に時間がかかるSugarSyncとくらべて、Evernoteは同期が速い。
データ量的にも仕様的にもあたりまえなんだけどね。

Evernote自体にはいろんな機能があるけど、個人的な使い方としてはやっぱりメモやスクラップの同期。
しばらく使ってみて、自分好みの使い道を見つけよう。